HOME >  まつげを伸ばす方法 >  結局カワイイのは、まつエク

結局カワイイのは、まつエク

わたしが最後に選んだのは「まつエク」

ビューラー&マスカラでも、「つけま」でも、「「まつげパーマ」でも納得できなかったわたしは、とうとう「まつエク」にたどり着きました。
最初に雑誌で「まつエク」の存在を知ったときには、正直「まつげにエクステ?なにそれ?」ってぜんぜん想像できなかったわたし。でもいろいろ試してきたからこそ言えることは、やっぱり「まつエク」をしてよかったってこと。

不安はありつつも、「一度だけ試してみよう」って勇気を持ってサロンに行ってみた自分、えらい!大正解です。
あのときのわたしがなかったら、多分今でもビューラーでまつげを痛めつつマスカラでパンダ目になって恥ずかしいシーンを何度も経験したいたかも。また、もしかしたら、ちょっとした強風でまつげがパラパラになっちゃった!なんて、「つけま」に悩まされていたのかも。いえ、もしかしたら、まつげパーマでボロボロになったまつげにどうしようもなくなっていたかもしれないのです。こ、こわい・・・。

大正解!「まつエク」してよかった!

まつエクする前のわたしを知ってる友だちは、「なんか、目がデカくなってない?」「なんか最近かわいくなってるけど彼氏できた?」とわたしの変化に興味シンシンな様子(笑)。「まつエクしたんだよ~」って話すと「詳しく教えて~」って必ず聞いてきますし。
まつエク後に知り合った人からは、「〇〇ちゃん(わたし)て、目が印象的だよねー」とか「まつげがくるんとしてて女の子らしい」とか、目元をすごくほめられるようになりました!
これって、以前のわたしからは信じられないような変化なんです!ホント超うれしい!

ほかにも、まつエクで日常生活がガラリと変わるんです!
まず、毎朝のメイクの時間がぐっと短くなっちゃう。アイメイクにはほとんど時間が取られないから、ベースメイクをササッとやっちゃうだけ。あとはパウダーで整えて、リップとグロスで出来上がりです。正直、今のわたしはメイクするのに5分もかからないから、ちょっと早めに家を出て2駅分のウォーキングを日課にすることにしました!おかげで、ちょっと食べすぎたり飲み過ぎたくらいなら大丈夫!うまーくウェイトコントロールまでできちゃった!外出先ではメイク直しはパウダーとグロスだけだから、以前のようにほぼフルでメイク用品を持ち歩く必要もなし。そんなわたしを見て、わたしの友だちにもだんだん「まつエク」派が増えているんですよ~。

あとは、休日ならばノーメイクでもOKになったことかな。いくら休日とはいえ、ちょっと近くのコンビニまで、なんてなっただけでもノーメークでは出掛けにくいものでしょ?
でも、「まつエク」でバッチリ目元になっただけで、目ヂカラのおかげ?ノーメイクでも全然気にならなくなりました。ちょっとしたお出掛け程度なら、メイクの必要はないので、肌への負担も軽くなったかも。
こんな感じで、いいこと尽くめの「まつエク」、なにより、自分がデカ目になれるんです!みんなすぐにチャレンジしてみるべきじゃない?