HOME >  まつげを伸ばす方法 >  「つけま」したけど

「つけま」したけど

「つけま」ってどう?マスカラの次に試してみたのは「つけま」

「つけま」つまり“つけまつげ”っていうと、昭和なにおいがするのはわたしだけ?ばっちりバサバサの、いかにも「つけま、やってまーす」ってアピールしているかのようなまつげになっちゃうイメージがあって・・・。内心、わたしは無理、って思ってた。
でも、それってわたしの勝手なイメージだったの!実は今では自然なタイプの付けやすい「つけま」がたくさんある!っていうか、そーいうのが主流なんだって。目にコンプレックスがあるわりにコスメに関して無知だった自分が情けない・・・。
そうと知ったら、わたしはマスカラユーザーから、即「つけまユーザー」にシフトしました!

最初はよかった「つけま」だけど・・・

最初はやっぱり「つけま」に慣れるのに時間がかかったけど、慣れてくるとかなり便利!以前よりはアイメイク時間がぐっと短くなったように感じました。
ただ、この「慣れ」がコワいんです!朝、パパッと「つけま」したために、取れやすくなってることに気付かなくて・・・。ちょっと目をこすっただけで、取れかかった「つけま」がパサパサしてる、っていう情けないことになっちゃいました。「つけま」は一部分が取れちゃうと、バッサリと外れちゃうから大変!外出先だとメイク直しにも時間がかかって、ほんとにやっかいなの!ちゃんとしっかりつければ問題なんだろうけど、朝の忙しい時間帯にはかなり難しい。
やっぱり「簡単に・手軽にデカ目に!」っていうわたしの夢は叶わないの?
そんなわたしが次に試してみたのは・・・。