HOME >  まつげを伸ばす方法 >  サロンとまつエクキットの使い分け

サロンとまつエクキットの使い分け

最近増えているまつげエクステサロン(アイラッシュサロン)。セルフキットとのお得な使い分け方法をご紹介しちゃいます。

賢い女子はサロン&セルフキットを使い分け

まつエクセルフキットのよさは、なんといってもコスパがいいこと。サロンで使っている道具と、そんなに差があるわけでもありません。でも、本音を言えば、やっぱり専門のサロンでプロのアイリストさんにまつエクをしてもらいたいですよね~。

どうしてお金をかけてまでサロンでしてもらいたいのかっていうと、まずは「デザイン力の違い」かな。ヘアだって、特別な日にはプロにスタイリングしてもらうでしょ?それと同じ。

長さのバランスとか、カールの具合とか、自分でやるのは難しいデザインでもプロのアイリストさんなら思いのまま。自分でまつエクするときの勉強にもなるし、いろいろと新しい発見があって楽しいんです。

とはいっても、やっぱりネックになるのは料金。まつげエクステはこまめなメンテナンスが必要だから、3週間に1回ぐらいの割合で通わなきゃならないんだけど、サロンってそんなに気軽に通えるお値段じゃないですよね。

サロンでプロの施術、メンテナンスはセルフキットで

そこで、提案したいのが、サロンとセルフキットのあわせ技!

ここぞ!ってときは、サロンでプロにやってもらって、メンテナンスは自分でやる。これなら、お財布も安心♪

セルフにはセルフの、サロンにはサロンのいいところがあります。バランスよく組み合わせてケアしていくのが、まつげエクステを上手に続ける一番のおすすめです。

まつエクサロン(アイラッシュサロン)の見極め方

まつエクのプロには、まつエクの専門店(サロン)美容院でまつエクをメニューに入れてる場合、プライベートでやっている場合…と、いろいろなパターンがあるみたい。

名称も、まつげエクステサロンとか、アイラッシュサロンとか、いろんな名前で呼ばれています。

たまに、ずっごく安い料金のところがあるんだけど、そういうお店はさすがに「大丈夫かな?」ってためらっちゃいます。安いってことは、何かしらコストを削ってるってことだもの。

安すぎるサロンは要注意!

最近は、まつエクのサロンもどんどん増えてるけど、トラブルも増えてるんですって。

1番多いのが、まつエクを地毛につけるときに使うグルー(接着剤)によるトラブル。量が多すぎて目に入ってしまったり、少なくて逆にすぐに取れてしまったりして、消費者センターとかにもクレームがたくさん入っているんだそう。

まつげエクステの施術は美容師さんだけしかしちゃいけないことになっているんだけど、それを知らないでやっていたり、知っていても無視してやってるお店もあるんですって。怖いですね~。

そこで、まつげエクステサロン(アイラッシュサロン)を選ぶときに注意しなければいけないチェックポイントをまとめてみました。

まつエクサロン選びはココをチェック!

  • 料金が高すぎず安すぎず、適正である
  • 美容所として登録され、美容師が施術している
  • スタッフ・店内の衛生面がキチンとしている
  • カウンセリングやアフターケアが丁寧
  • エクステやグルーの品質がいい
  • エクステは最低2週間以上キレイに長持ちする
  • やり直しの保証がついている
  • 口コミ評判がいい

料金が高すぎるってのも問題だけど、安すぎるのも問題。まつエクは大事な目元への施術だから、万が一何かあったら大変でしょ?サロンは安さだけで選ばず、慎重に選びましょう。

そして、メンテナンスはセルフキットで行うのが、賢い女子のやりかたですよ~♪